波乗りジプシー

サーフィン日記・波情報・サーフギア・おすすめのランチなどを書いてみます。

バリ滞在日記

今日でちょうどバリから戻ってきて早いもので1週間が経ちました。既にバリが恋しくなっており油断すると頭がバリへワープしてしまいます。ジプシーです。

今回お世話になったホテルと食事を中心に紹介したいと思います。

バリで宿泊させてもらったのが『The Anvaya Beach Resort-Bali』ザ アンバヤ ビーチ リゾート バリです。

 

エントランス写真 

f:id:kentsola:20170716222848j:image

 

f:id:kentsola:20170716222932j:image

去年の新しくできたばかりのようです。今回は1階のデラックスルームを利用しました。もっと経済的なサーフトリップにしたいのですが妻へのご褒美と結婚記念日を兼ねての選択です。サービス・設備は申し分なし。部屋からそのままプールへつながってます。

 

f:id:kentsola:20170716223010j:image

 

 日本人は全くいません。ほとんどインド、ヨーロッパ、中国の順だったと思います。市内へのアクセスもよく過ごしやすい環境でした。クタのメイン通りのほうも良かったのですが、こっちのほうが少し落ち着いていて自分じはあっていたかと思います。

 

f:id:kentsola:20170716223626j:image

 

百貨店のSOGOが徒歩圏内だったので覗いてみたら中国人の多さにビビりました。一頃の日本人並に来てるようです。

 

空港からホテルとサーフィンとのきの移動は主にサーフガイドさんにお願いしました。バリエキスパートともなるとバイクを借りて自由に動き回ることもできると思いますが、一度バリニーズの運転を目の当たりにしてしまうと怖すぎてまだチャレンジできていません笑。

まだ事故現場には直面してないのですが聞くと事故は頻繁に起きているようです。

 

今回の宿泊は朝食付きでした。種類も豊富でしたので3泊のうち3回とも飽きずにお腹いっぱい、どれも美味しくいただけて大満足でした。それにしてもバリのコーヒーはやっぱり格別に美味しいですね。

夜はホテルのディナーもいただいたのですが、値段もはるので美味しくて当然かなと。コスパとしてはいまいちでした。バリトリップの醍醐味はやはり地元のワルンじゃないでしょうか。

その中でもよかったのがWarun NIKMAT/ワルン ニクマットです。

f:id:kentsola:20170716230318j:image

 

f:id:kentsola:20170716230332j:image

 

f:id:kentsola:20170716230336j:image

 

 

おかずの種類が豊富と口コミがあったので期待したのですが今回閉店間際でケースの中にはおかずが2‐3種類しか残ってませんでした。

 

f:id:kentsola:20170716230413j:image

 

やっちまった感はあったのですが味は最高でした!

バリ特有の甘辛い味付けに飽きた頃に体に沁み渡る優しい味付けでした。

昼過ぎまでに行けば種類もたくさんあって選び放題とのこと。次回は時間を考えて再訪したいと思います。味は文句なし。蠅が気になるとコメントもあったのですが全くいませんでした。タイミングかな?

 

 それから去年ウブドで食べたWarung Babi Guling Ibu OKa イブオカの豚肉思い出し、頭の中が豚肉モードに。ウルワツに向かう途中、ジンバランにあるIiga Warung イイガ ワルンへ。バリニーズにも人気のようですが、観光客がすごかったです。ポークリブが名物でお肉も柔らかく美味しかったです。骨付きですが先に手で外しておくと、するっと綺麗に外れて食べやすいです。

f:id:kentsola:20170716230956j:image

 

f:id:kentsola:20170716235958j:image

 

ここで後ろに座ったのが中国人の小学生と思われる団体さん。そこで少年2人が殴り合いをおっぱじめました。顔にまだ、あどけなさがのこる3年生くらいかな?周りの大人たちがびっくりするぐらいの取っ組み合いで引率の先生が仲裁に入ろうとしても吹っ飛ばされる勢い。店員さんが引き離してなんとかなりましたが店内は騒然としてました。

今回の旅のキーワードは中国といえるぐらいのインパクト笑。

 

それからランチで空いていて味もよかったのがAzul Beach Club アズールビーチクラブです。

パドマビーチ沿い(レギャンビーチ横)にあるバリマンディラホテルに併設されています。去年できたばかりのようですが店内はガラガラ。ちょっと心配になるレベルです笑

f:id:kentsola:20170716231057j:image

 

 f:id:kentsola:20170716234330j:image

 

f:id:kentsola:20170716231124j:image 

Wagyu steakをチョイスして対面すると見た目は固そうですがほどよい柔らかさで美味しかったです。舌の肥えてる柔らかい肉好きの日本人にも通用すると思います。価格設定は高め。空いている要因はそこかもしれません。ただ雰囲気もいいですし清潔感もあって落ち着いて食べるにはばっちりです。ビーチに面しているのでサーフィンをみながら食事できます。

西向きなのでサンセットのゴールデンアワーに合わせて行くといいと思います。

 

それからお茶でもしばこうかと寄らせてもらったのがNalu Bowls ナル・ボウルズ。ハワイアンぽい雰囲気のお店でアサイーで人気のようです。メニューがパイプラインやウルワツ、J-Bayなどサーフィンで有名な地名が入っていて面白かったです。

f:id:kentsola:20170716234624j:image

 

f:id:kentsola:20170716235532j:image

 店内は女性が多くにぎわっていました。インスタ映えするのか皆さん写真撮影に一生懸命でしたね。女性には喜ばれる場所だと思います。結構ボリューミーで腹持ちも良いのでアフターサーフにもおすすめです。

まだまだバリ初心者ですが参考になればと思います。

 

 

 

スキンガード 虫除け・忌避用品 スキンガードアクア ミストタイプ 50ml

スキンガード 虫除け・忌避用品 スキンガードアクア ミストタイプ 50ml

 

 

 

 

カシムラ 海外旅行用変換プラグ Cタイプ  TI-64

カシムラ 海外旅行用変換プラグ Cタイプ TI-64

 

 

エアアジアでバリトリップ

一年ぶりのバリへ3泊5日(7/5~7/9)で行って参りました。

仕事も人手不足もあって精神的に参っていたところでしたので最高のリフレッシュ休暇となりました。やはりバリは最高です。欲を言えば住みたいくらいです。

 

今回はガルーダ航空ではなく先日、マレーシアを拠点とするLCCエアアジアが成田からバリへの直行便を就航したので利用しました。

気になる費用は

妻と二人分往復で

●航空チケット

航空券:49,160円

空港利用税:9,300円

小計:58,480円

 

●追加したサービスおよび手数料

手数料?(processing fee):3,200円

サーフボード代持込料(20㎏):6,000円

※妻は現地レンタルしたのでこちらは私のショートボード1枚の往復での費用

ショートボードは軽いのでタッパー、タオルやビーサン、着替えを入れても20㎏はいかないので手荷物は小さいリュックで充分でした。(お土産持ち帰り用)

アンクルチンズチキンライス:500円

アジアンフライドライスウィズチキンサテ:500円

ミネラルウォーター:無料

小計:10,200円

合計支払額:68,660円

ガルーダと比べるとLCCだけあって安かったです。ガルーダは板の持込料がかかりませんが差っ引いても十分安いですね。

出発時刻が8:25とかなり早いです。空港内のお店で開いたのがマクドナルド、ユニクロくらいでした。

民間駐車場はUSAパーキングを利用。二時間前にチェックインすることを考えると対応できる駐車場は今のところここくらいしかありません。

駐車場代金は3,240円

到着時刻が14:25と中途半端な時間になるので行きの機内食のみ追加しました。

あまり期待はしていなかったものの質素で物足りないです。安さ重視ですのであまり文句は言えません。

 

f:id:kentsola:20170709215523j:image

どうでしょう笑?味は悪くなかったです。

 座席のスペースはちょっと狭いですかね。私の身長168㎝と小柄な為問題ありませんでしたが大柄な方はしんどいかもしれません。最前列の席だとプラス3,000円くらいだったかな。

それから毛布なんかも有料ですので長袖のシャツを持っていくことをお勧めします。結構冷えます。

 

当たりはずれはあるかもしれませんが往復ともにCAさんは綺麗どころが揃っていましたよ笑。長旅になるのでこのあたりもポイント高いです。

今回は妻の意見に負けて新しくできたリゾートホテルに宿泊しましたが次回は安宿でもっと長期で滞在したいです。

飛行機を降りて波チェックをするとスネヒザでした、、、。早くもバリへ行きたくて仕方ありません。しばらくはバリトリップの余韻に浸りつつ仕事に励みます。

 

 

 

 

(日本製 PM2.5対応)超快適マスク プリ-ツタイプ ふつう 30枚入(unicharm)

(日本製 PM2.5対応)超快適マスク プリ-ツタイプ ふつう 30枚入(unicharm)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

紫外線対策

台風3号きてますね〜。明日は波どうですかね。早朝にバリへ出発予定なので今から飛行機が飛ぶのかとヒヤヒヤものです。

 

気温も30度近く上がる日も増えて来て大分顔も焦げついてまいりました。

皆さん日焼け対策はどうされてますか。適度な日焼けは健康にいいとされていますがサーフィンをしていると紫外線に晒される時間が多いのでしっかりと対策を講じなければいけません。

色々試してきたなかで一番効果が大きかったのが『アネッサ パーフェクトUVアクアブースター』です。

毎年これをベースに使ってるのですが先日切らしてしまい近所の薬局に行ったところ売り切れてました。何ヶ所か周りなんとか無事入手できました。

ハワイにいる友達にもお土産で持って行ったら好評でずっと使ってもらってます。

ベースにアネッサを満遍なく塗りたくったあとは

『Vertra』(バートラ)固形のUVフェイススティックをTゾーン、頬付近を中心に塗って指で目立たなくなるまで馴染ませます。以前は白いタイプを使っていたのですが先住民のようになってしまい視線も痛いしあんまりだったのでシェーンドリアンのシグネチャーモデルタイプを使ってます。目立たないものを選ぶならナチュラルベージュが出てたのでそちらの方が良いと思います。

これからのシーズンはトランクスだけでサーフィンするのが気持ちいですよね。
ただ怪我のリスクを考えるとタッパーかTシャツの着用をオススメします。リーフ対策だけでなく巻かれてるときにフィンが当たってしまうと簡単に切れて何針か縫うハメになるので心配な方は着てください。ちょっと肌寒いときにTシャツを着てるかたがいますが裸でも暑いくらいの時が出番ですね。意外だったのが上が裸でもTシャツを着た方が快適だったこと。気化熱が影響してるんですかね。日焼けによる疲労も和らげます。
次に厄介なのが目の対策。専用のゴーグルもあるようですがエージェントみたいでカッコ悪いですよね。ハットも同様の理由で躊躇ってしまいます。どなたか紫外線をブロックするサーフィン用コンタクトレンズ開発していただけないですかね。

 

 

資生堂 アネッサ パーフェクトUVサンスクリーンA+N 60ml

資生堂 アネッサ パーフェクトUVサンスクリーンA+N 60ml

 

 

 

 

波運UP!!

湘南エリア昨日、今日と小さいですが遊べる波が来てますね〜。このくらい波があると入っただけでスッキリします。

初心者も多くスクールもやってましたね。テクニックに限らずマナーもしっかり会得していただきたいですね。ど叱られてしまうとのめり込む前に気持ちが折れてしまいますもんね。

 

ビーチを少し歩くと雨の影響かビーチには沢山のゴミが、、、。ペットポトルやらビニール袋、得体の知れないものなどみてていい気がしません。定期的にビーチクリーンも行われてるようですがキリがないですよね。

自分でも心掛けてるのが海から上がった際にボードを持っていない方の空いている片手で掴めるぶんだけゴミを拾って帰ることです。辻堂は正面脇にゴミ箱が設置されてますので家に持ち帰らずとも捨てて帰ることができます。

 f:id:kentsola:20170703000733j:image 

 

NGO団体、SRFの印象的なポスターです。

昨日、今日の混雑ぶりから1人一個でもゴミを拾ってったらかなり綺麗になると思うんですけどね。気分的にもスッキリしますし心なしか海からのお返しなのか波周りが良くなる気がします。

 

無意識にたまたまポジションが良いのか、うじゃうじゃ波待ちしている中でポンポン自分のところに波が回ってくるのです。

試しにスペースがある方へと移動していくのですがそれでも自分のところばかり波が回ってくる気が、、、。

これはゴミ拾い効果だと確信しております笑

見返りを求めてやっているわけではないのですがスッキリするし、波運もよくなるしで損はしないので、物は試しでやってみてください!既に実行されているかたも多いとは思いますがおすすめです。

定期的に開催されるビーチクリーンも効果は大きいと思いますが、日々の何気ない積み重ねのもつ影響力はすごいものだと実感しております。

日本の海はいまいちぱっとしないコンディションが多いですが、いつ入っても綺麗だなーと思われる海にしていきたいですね!なにごともコツコツと!!(自分にも言い聞かせてます)

 

 

 

岬バーガー

岬バーガー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バリトリップ後編〜ウブド

バリトリップ後編はノーサーフ、、、

というのもトリップ後半は妻のリクエストでウブドに泊まりたいということでノーサーフ決定です。
バリに行ったらサーフィン漬けの毎日で普段日本のクソ波で溜まった鬱憤を思う存分晴らすというのが定番ですが、せっかくのハネムーンなので違う一面も味わいたいと思いまして賛同しました。
結果最高でした!!どちらかというとガヤガヤした賑やかなところよりも落ち着いた雰囲気の方が私には合ってるようです。昔の古き佳きバリの良さが残ってる感じがしました。まぁ正直初のバリでしたので昔のバリは知りませんがどこもこんな感じだったのかなぁという予想です。
上には上がいると思いますが私は自他共に認めるサーフィンキチガ○ですがバリに行く機会があれば絶対に行くべき場所としてオススメします。
 
宿泊したのはKomaneka at Bisma.
 
f:id:kentsola:20170621233521j:image
 
コマネカアットビスマは「コマネカ」グループのホテルです。モンキーフォレスト通り西側のビスマ通りから渓谷に沿って建てられています。ロビーからの眺めも素敵でした。
 
部屋はスイートとヴィラの2種類ありヴィラに宿泊しました。
f:id:kentsola:20170621233636j:image
 
天蓋付きベッドはオシャレですが人一倍蚊食われやすいので助かりました。まあ付いてても食われましたけど。
 
中にプライベートプールがあり24時間利用できます。
 
f:id:kentsola:20170621233557j:image
 
f:id:kentsola:20170621233753j:image
 
バスルームも中々良かったです。こういうの女性にとっては嬉しいものでしょうね。
 
f:id:kentsola:20170621234705j:image
 
インフィニティプールも解放感があって気持ち良かったです。潜水で端から無呼吸トレーニングの一貫(ただの遊び)で泳ぎきり水面から顔を出したらマダムがにこやかに笑ってました。いや苦笑いだったかもしれません。場所はわきまえないとですね。反省です。
 
f:id:kentsola:20170621233659j:image
こういう写真撮ってみたかったんでふよね。気取ってますよね、、、すみません。
カフェからの眺めもよくご飯も美味しくいただきました。
 
f:id:kentsola:20170621234150j:image
 
 
 
部屋でも朝食をいただけるのが有難いです。
 
f:id:kentsola:20170621234134j:image
 
以外と徒歩圏内で色々と廻れました。まずはモンキーフォレスト。
 
小柄な猿が多いですが中には大きめの猿もいて怖かったです。餌付けされてて写真も撮れるようですが疲れて腰掛けてると小猿?小さくて可愛い子が近づいてて肩に乗り私の髪の毛をグルーミング(ノミ取り)をし始めました。可愛かったなあ。確か親和的な行動だったと思うので嬉しかったです。
 
f:id:kentsola:20170621233812j:image
 
やっぱり可愛い!!
 
それから夜はレゴンダンスを観ることに。あいにくの天気となった為急遽会場変更があったものの比較的良い席を確保できました。
 
f:id:kentsola:20170621234011j:image
 
かなり迫力ありましたよ。年々購買意欲よりも形には残りませんがこういった異国の文化に触れるのが有意義だなあと感じるようになってきてしまいました。次はまだケチャを生で見たことないので近いうちに次こそは!サーフィンも何日か行かせてもらいたいものです。これから妻のポイント稼ぎに勤しみます!待ってろバリ!!
 
 
 
 
 
 
 

バリトリップ前編~トリップにトラブルはつきもの

昨年の話ですが4月中旬に初めてバリ島へ行って参りました。サーフトリップとは言うもののメインは結婚式と新婚旅行を兼ねてのものです。

 

f:id:kentsola:20170617221414j:image

空港へ着いていきなりびっくり。当然かもしれませんがチェックインカウンターの行列、9割がサーファー。そういえば毎年JPSAの初戦がバリ島でしたね。有名どころの選手を何人か見つけて思い出しました。

 

初日は夕食をとりホテルへチェックインして終了。式も挙げさせてもらったのがジンバランにあるケラトンというホテルです。雰囲気もなかなかよかったですよ。

 

f:id:kentsola:20170617221436j:image

 

f:id:kentsola:20170617221452j:image

 

目の前はビーチでしたが湖でした。他が炸裂して厳しいときにやっとできるくらいの場所のようです。

 

2日目は妻のウェディングドレスの試着と式のイメージをつかむためにリハーサル。午後から自由時間となったので妻と一緒にエステへ。少し夕食まで時間があったので私のリクエストでクタの繁華街へ繰り出すことにしました。(ここで妻は嫌な予感がしていたと言うとります笑)

 

サーフショップを中心にショッピングを済ませ、お腹も空いてきたところだったので美味しそうなお店を探すことに。ちょうどテロの慰霊碑の付近だったと思うのですが歩道が狭くなったところで通路をヤンチャそうな3-4人のグループに阻まれました。一人がマリファナのような巻物を私の胸に押し当ててきて一本吸ってみないかと言われたのでそれを払いのけて強行突破。妻の腕を引っ張ってなんとか嫌な雰囲気を切り抜けました。

なんとなく良さそうなレストランを見つけてサテー(甘い味付けの焼き鳥)を食して空腹を満たしたところでお会計。そこで異変に気付きます。

なんと財布がありません。妻に少し店に残ってもらいショッピングをした店員に確認をしても当然届いているはずもなく。。。ポーチを前側に斜め掛けにして警戒していたにも関わらず掏られていたのです。

思い返すと狭い歩道のところで左手に紙袋を持ち右手で妻の手を引いていて意識が胸に押し当てられたモノにいったところで後ろからポーチのチャックを開けられ掏られていたんだと推測します。お店に戻って妻に状況を伝えると既に半べそ状態。とにかくお金もカードも手元にないため店員に相談すると妻のキャノンのカメラを担保に預けるという条件つきで店を離れる許可をもらえました。

 

一旦ホテルへ妻を送り念のため残しておいた現金とカードを取りに戻ることに。ホテルに着くと、なんで結婚式の前夜にこんな目に遭わなければならないのかと泣き出してしまいました。当然ですよね。自分でも情けなくて申し訳なくて何も言えませんでした。ただひたすら謝り店へ戻ることに。

今回お店~ホテルまでの往復(厳密には1往復半)でお世話になったブルータクシーのお兄さんの優しさが非常に心に沁みました。結婚式前夜であることと、スリに遭ってしまった愚痴を親身になって聞いてくれました。ろくでもない奴もいればこんなにも優しい人もいるものだと感心しました。無事支払いを済ませてホテルへ着くと妻の顔が泣きまくったせいでパンパンに腫れてました笑。妻がカード会社へ既に連絡済みでしたが盗まれた直後からすでに30分以内(盗まれていたことに気付いていなかったため)6万円近く使われてしまったらしく更に何度かATMで適当な番号でチャレンジした形跡があったとのこと。幸いにも保険ですべてカバーできましたが、まさか自分がという信じられない気持ちがずっと頭から離れませんでした。海外での盗難エピソードを聞くと甘いなと、隙を見せるほうが悪いんだと鼻で笑ってました。実際に被害に遭うと惨めですねぇ。大いに反省しました。

なんだかんだありながらも式のほうは気持ちの切り替えが夫婦そろって早いのと盛り上げ上手の仲間たちのお陰で無事済ませることができました。

今回救われたのが保険に入っていたこと。クレジットカードにもついてるようですが心配な方は任意保険もチェックしたほうがいいです。それから保険の適用には警察に被害届を出す必要があるのですが、警察官が英語も日本語も全く通じないためガイドさんに助けていただきました。一人ではまずどうにもならなかったですね。慣れていない方はガイドさんを付けることを強く勧めます。

4日目が唯一サーフィンの許可がでた(挙式前だと怪我のリスクがある)ためスランガンへ。朝一は残念ながら警察署の手続きのため時間を取られてしまいました。クラマスやその近辺が波に恵まれていなかったので厳しいかなと思ったのですが、スランガンはムネからセット頭くらいありファン風もなく最高のコンディションでした。妻も人生で一番のロングライドができ満面の笑顔に。この時ばかりは序盤の悪夢を忘れられたと思います笑

f:id:kentsola:20170617220932j:image

 長くなったので後編はまた書きます。

ハッピーサーフィン!!

 

 

 

 

柔波〜夕方風波でサイズアップ

もう関東は既に梅雨入りしたらしいのですが昨日は1日気持ちのいい天気でしたね。

朝ニくらいに湘洋中学前でサクッと入ってきました。サイズはヒザモモ程度でテンションはイマイチでしたが、いざ入ってみると天気も良かったので気分良く楽しめたので良しとします。

昨日も厚みのあるボードで小波で柔波の優しさを十分に感じながら一本一本大事に岸まで乗り継いでいきました。今までなんとなく乗って疲れて満足して帰る。そんな繰り返しでした。

やっぱりこれから年齢、仕事、家庭環境のことを考えるとサーフィンも限られた時間でできる限り上達していくにはどうしたらよいか改めて考えなきゃいけないなと思い、初心に戻って一本の波を長く乗ることとデカ波でない限り、プルアウトしないでフィニッシュを決める。ついつい自分では意識しないと忘れてしまいがちなので徹底してやっていきたいと思います。

 

二時間弱サーフィンしてお腹が空いてきたので妻とランチへ。前から気になっていた辻堂南口にある「COOKER'SGEILL(クッカーズグリル)」へ行って参りました。去年オープンしたばかりのお店で湘南野菜、茅ヶ崎牛など地産地消のお店です。

駅から徒歩2分と立地はいいのですが、駐車場はなかったのでコインパーキングへ停めるしかありません。

私はチーズに目がないのでモッツァレラバーガー、¥1,300をチョイスし妻はカキフォルニアバーガー¥1,500を。

 

f:id:kentsola:20170611100850j:image

 

カキフォルニアは同じく南口に一昨年にオープンした極小オイスターバーとコラボしたバーガーのようです。カキフォルニアバーガーはハンバーグの上にオイスターが数個のておりパクチーを入れても良いか店員さんが確認をしてくれます。味はどちらも美味!!まだ頼んでないメニューもたくさんありますので改めてチャレンジしたいと思います。

店長さんだと思うのですが、今回自転車の駐輪の際に声をかけていただいたり、お子様連れのお母さまにも声をかけられたりと気配りもばっちりで雰囲気も良いお店でした。

お店は大通りから一本入った路地裏にあるのですが予想以上に人通りが多いです。たまたま駅前のビルがいくつか外壁工事をやっているためか作業員や近隣の通行人が多かったです。今回テラス席にしたのですが少し通行人の目が気になったので店内にしておけばよかったかなと少し後悔しました。 

 

それからテラスモール湘南へ。「H.L.N.A」初の実店舗がオープンしたのいうのでパトロールに笑。場所はスーパースポーツゼビオ内です。

f:id:kentsola:20170611101050j:image

 

SURF、SKATE、SNOWのボードスポーツのアパレル、ギアを中心に扱っていました。ボードはざっとみたところYU、FIREWIRE、CHRISTENSON等。期待が大き過ぎたのか特別目新しさはあまり感じませんでしたがアパレルの品揃えは豊富でした。ムラサ〇スポーツやその辺のスポーツ店ではあまり見かけないブランドもいくつかありました。SKATE、SNOWはあまりやらないので詳しくはわからないので気になる方は是非!笑

 

日中から風が強く吹いていたので風波アップを期待して海へ向かうと予想以上にできそう!!辻堂正面でサクッと。

面はガタガタですがハラ~ムネくらいのサイズ。すぐに消えがちでしたが選べば1~2アクションくらいはいけました。

f:id:kentsola:20170611101111j:image

サンセットも綺麗でした。久々に週末に「サーフィン」できて大満足の一日でした。贅沢言い過ぎかもしれませんがもっともっと週末の波運が上がりますように!!

 

 

 

社員をサーフィンに行かせよう―パタゴニア創業者の経営論

社員をサーフィンに行かせよう―パタゴニア創業者の経営論