読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

波乗りジプシー

サーフィン日記・波情報・サーフギア・おすすめのランチなどを書いてみます。

スキムボード!!

やってみたいけどもなかなか手が出せないスキムボード。サーフィンしてるときにごくたまーに見かけるくらいで日本だと協議人口がまだまだ少ないイメージです。

フィンレスだしフラットなのかな。レールもうっすいですね。浅瀬でやるイメージがあったんですがデカ波にもなっちゃってます。サーフィンの腕も相当なんじゃないでしょうか。

www.youtube.com

 

最近だとトムカレンのイメージも強いですね。

一度はチャレンジしてみたいです、、、。

 

パーフェクトウェイブ!!

今日はモモコシ。まあそんなに期待していなかったのですが引きの時間帯で浮力のある板を持ち出して結構 楽しめました。

期待してなかったのもあるのですが、何本か小さいなりに乗り繋いでいけるととても気持ちのいいものです。大事に大事に乗り繋いでいく。そしてフィニッシュまでしっかり決める。今までは何気なく乗って無意識にプルアウトしていたのですが、プルアウトしていたら発見できなかった動きの中の気づきがあったりするので極力ぎりぎりまで乗り繋いでいくのが最近の自分の中の課題です。

 

気持ちよく乗っていてもモモコシサイズぐらいのときって嫌なヤツに遭遇する確率が多い気がします。そういうヤツって不思議とサイズがあるときはなかなか現れないのですが(気持ち良すぎてそういうヤツが気にならないだけかも)モモコシのスモールコンディションのとき限ってによく出くわします。オラオラのがっつきマシーンと化してるやつ。ハットをしてる率高し。下手に近づいたりすると嫌なトラブルに巻き込まれかねないのですぐに距離をとり、移動します。

それから水を差すように「波よくないねー」と実力のなさを棚に上げ、波に合ってない板しか使えないせいで波のせいにするやつ。「昨日まではよかったんだけどなー」と必要以上にでかい声でローカルアピールをする人。雰囲気も海への感謝の気持ちも吹っ飛んでしまいます。反面教師ではないですが、ネガティブなマインドは口に出すと周りにも悪影響なので自分の中にとどめてハッピーな気持ちは外に出していったほうがいいと思うんですよね。不思議とハッピーな気持ちでいると自分のポジションにどんどん形のいい波がたくさんくる!!逆にイライラしてると固くなって波は来ないしセットがきたら自分が自分がってなって結局競り負けて悪循環に、、、。感謝の気持ちを持ちながらニコニコ波待ちしてるといいセットがくる率高い!騙されたと思って試してみてください!!

 

日課のサーフィン動画を漁っていたら最高に気持ちいいのを発見。久々に見入ってしまいました。 

死ぬまでにこんな波に出会えるんでしょうか?

ビーチキャンプしてサーフィンして飯食って寝る。こんな贅沢なサーフトリップをしてみたいものです。

最近アウトドア、キャンプが注目されてますね。ビーチキャンプやってみたいんですけどおそらくどこのビーチでも自由にやっていいものでもないですよね。気になります。

 

 

www.youtube.com

 

最後のかなり長いバレルを堪能しまくってるおじさん。最高です。このシーンがGoProの企画で賞を取ったような記事を前に読んだ気がします。

こっちまでいい気分になりかけますが、唇をなめまわす癖が気になります。マイナス3点わら。

 

 

 

 

RAYZ GoPro HERO マウスピース マウント セット

RAYZ GoPro HERO マウスピース マウント セット

 

 

 

岩場でざっくり!!

メイソンホーとケオニ野崎ことチーズバーガーの名コンビ。メイソンホーの岩場セッションは恐怖心が無いのか本当にイカれてます。何回見てもヒヤヒヤもの。板もやられてしまってます。これは真似できないですよね。もはやうまいからできるってレベルではありません。トムカレンもボディーボードで登場です。

チーズバーガーは人の良さが顔に出てます。一緒にトリップ行ったら楽しそうですよね。このポッチャリ体型でこのライディング。ギャップにやられてしまいます。

このシリーズはハズレがなくて個人的に大好きです。

 

vimeo.com

サーフトリップ〜ハワイ編

今日も風ぼーぼーでとてもサーフィンできる状況じゃなかったですね。

 

最近なかなか満足にサーフィンできてないので数年前にハワイでサーフィンしてきた内容をアップしたいと思います。

 

ありがたいことに今勤めている会社は2年に1回は社員旅行で海外に行けるのです。そして2回に1回はハワイに行っています。つまり4年に1回はハワイに行けるのです。

初めてのハワイが社員旅行で行かせてもらったその時は入社して間も無くだったもので勝手に動き回るわけにも行かず泊まったホテルの前のワイキキビーチでロングを借りて初心者の同僚とサクッと1R。

サイズはモモくらいだったけどパワーが違うというか波に乗せてもらってる感じでモモサイズでもやっぱり違うなって思いましたね。

まだサーフィンを始めてまっすぐ滑って終わるレベルの割には充分楽しめました。

 

それから4年。会社でも自分の立ち位置も少しずつわかってきて1日自由行動が許されたので念願のハワイでサーフィン!!と言ってもレベルはそんなに上達してなくて横に滑るようになったくらい笑。初日から皆んなで食事中もサーフィンのことで頭がいっぱいです。

 

そんな中、初日にトラブル。ホテルに到着して早速部屋に向かう途中でエレベーターに乗るとワイキキ中で停電が起きてしまい中に閉じ込められてしまいました。日本でもそんなに体験できるものでもないですよね。我ながら持ってるなと思いましたよ。

暫く真っ暗で10分くらいじっとしてても誰も助けに来ないし「ヘルプ!!」と叫び続けても応答なし。しかも尿意を催してピンチ!!最悪エレベーターの中でしてしまおうかと迷ったのですが万が一動き出して誰かいたら終わりです。

一か八かドアをこじ開けると意外にもスッと簡単に開いて、丁度運良くフロアが腰くらいの位置で止まってました。良く考えたらあり得ませんがよじ登る途中でスコンと動き出したら挟まれるどころか真っ二つになるんじゃないかとドキドキしましたよ。冷静に考えるとバカバカしいけど海外製のマシーンは全く信用してませんからね笑。流石にちびりそうだったので腹をくくって勢いで脱出しました。

そこからがまたシンドくて状況を確認するために10階下のフロントまで行ってまだエレベーターは使えそうもなく自分の部屋がある24階まで階段ダッシュ。bkbs(膀胱爆発寸前です。)

もう忘れられない社員旅行になりました。

 

そして待ちに待った自由行動の日。

前日までは波が全然なくて当日にボウルズをチェックしたら頭オーバーで面もクリーン!!ていってもしっかりサイズを確認できたのはアウトに出てから。アウトまでがまー遠いこと笑。しかもインサイドはリーフむき出しでパドルも気を付けないと指が当たって切れてしまうこともあるのだそう。社員旅行なので板を持っていく訳にはいかずショップでオーバーフロート気味の板をチョイス。まだサーフィンスキルも全然ダメダメでしたし、アウトまでの距離も考えたら正解でした。ただ浮力がかなりあったのでドルフィンもしっかり沈めないと危ないです。実際何発か持ってかれてしまいました。同じ頭オーバーでもハワイの波はパンチが効いてる感じでした。

 

波は最高に良かったです。3時間くらい入ってました。何よりびっくりしたのでハワイで初めてカットバック(ちょっとばっく)に成功!!それまで日本ではレフト方向に強い苦手意識が働いて全くいけなかったのです。やはり浮力のある板で一本の波で少しでも長く乗ると劇的にサーフィンが変わります。たった1Rでできないことができるようになるなんて。もうテンションぶちあがりますよね。

 

無我夢中で乗りまくってたもんですから気が付くとおなかもペコペコに。もう何年も前なのでお店の名前は忘れましたがメキシカン料理をチョイス。エンチラダプレートグリーンクリスピーソース、ライス、そしてビーンズ。食べ過ぎました。そして追加した青唐辛子でケツがやられました笑。

 

空腹を満たしたら2R目!!

人も大分減って波は相変わらず頭オーバーでスーパーファン。夕方まで乗りまくりでした。偶然そこで居合わせたのが脇田泰地くん。脇田貴之さんの息子でお父さんはビッグウェイバーで有名ですね。泰地くんはハワイ入り直前にたまたまサーフィンライフかサーフトリップジャーナル?のチューブライドの写真を見て記憶に残ってたので感動しました。厚かましいのも承知で声掛けて握手しちゃいました。ミーハー!!

2Rで計7時間近くサーフィンしたんじゃないかと思います。日焼けもたくさんして腕も上がらなくなって撃沈。もう大満足でした。

良い波だっただけにもっとスキルがあればなーと悔しい思いもしました。日本に帰ったら浮力のある板で長く波に乗ってもっともっと上達しなければと心に誓いました。

レベルアップして改めてハワイの波にチャレンジです。

次のハワイ編は来年の予定!待ちきれない!!

 

 

 

 

PHIX DOCTOR(フィックスドクター) 紫外線硬化 UV デュラレジン 0.5OZ(14.8ml)

PHIX DOCTOR(フィックスドクター) 紫外線硬化 UV デュラレジン 0.5OZ(14.8ml)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

デッキパッドの貼り方

ニューボードを購入してデッキパッドを貼る作業。ドキドキしますよね。この儀式は好きなような苦手なような複雑です。デッキパッドを貼ってやっと命を吹き込まれるような感覚です。

 

良く一緒に海に入る人でデッキパッドはいつも気にせず適当に貼ってしまう先輩がいるのですが私には到底真似できません。性格の問題なんですかね。貼るときはいつも緊張してかなり神経を研ぎ澄ませた状態でゆっくり時間をかけて作業します。

その適当な先輩からのアドバイスなのであまり説得力がないのですが貼り付ける前に接着面を暖めてたほうがしっかりくっつくみたいです。それから貼り付けてから1日は寝かせた方が良いと言ってました。

あんまりアテにしないでフライング気味に使ったら少し端の方が浮いてしまいましたのでこの助言は守った方が良さそうです。しかもその板台風うねりで真っ二つに折ってしまいました。気にしすぎですがデッキパッドの貼り方1つで板の将来を占ってしまうものなのかもしれません笑

参考までにジュリアンとナキさんのデッキパッドの貼り方シリーズを載せてみたのでチェックしてみてください!そしてニューボードに命を宿すドキドキの作業が上手くいくよう健闘を祈ります!!

 

vimeo.com

 

www.youtube.com

 

 

 

 

 

親子サーフトリップ!!

親子でサーフトリップなんていいですね。

去年惜しまれながら引退したタジバロウとそのお父さんとのサーフトリップです。

まだ子供はいませんができたら一緒にキャッチボールならぬサーフィンを一緒にするのが夢です。 

 

 

vimeo.com

サーフィンがしたすぎて震えてくる

お疲れサマです。皆さんいかがお過ごしでしょうか?

久々にいい波ですねー。仕事の調整をして昨夜から気合い入れてワックスアップ完了。仕事前の数時間が勝負とみて準備万端。夜明け前に早起きして波チェックをするとチーン。。。

クローズアウト気味です。はい、ふて寝しましたー。そのあと落ち着いてきたようで仕事中もちょいちょい携帯で波情報をチェックするとめちゃめちゃ波がいいじゃないですか!!まーこんなもんですよね。

見事チャンスに巡り会えた方はおめでとうございます。今日は終日遊べたのではないでしょうか。できないのわかってて波情報チェックするなんて彼氏の携帯覗き見すること並にいいことないのに見てしまいます。精神衛生上良くないですよね。辞められるよう努力します。

 

ブログタイトルにしてる波乗りジプシー。これは良い波を求めて自由気ままにサーフィンを中心としたライフスタイルを構築する、していきたいという憧れからつけました。やりたいことをやって生活してる人ってすごいですよね。素直に尊敬してます。羨ましいと思ってる暇があったら直ぐにやればいい話なのはわかってるのですが正直怖いですよね。この恐怖心がブレーキとなってしまってます。

ただ一度きりの人生なので自分のやりたいことやって悔いのないようにやっていきたいですよね。サーフィンに少しでも多くの時間を費やしていけるようにどのような手段、方法があるのか自分の適性を見極めて情報をかき集めていきたいと思います。

 

ビジネスにおいてもそうですが本当に必要としてるビッグチャンスに繋がるような情報を見つけ出すのは至難の技です。新聞でもそうですが、重要な情報ほど見落としがちな隅っこのほうで、ほんの数行で書かれたらします。その情報、チャンスを見落とさずにピックアップできるかが鍵です。常にアンテナを張った状態で刃を研ぎ続けなければなりません。

ただ本当に好きなこと興味のあることっていうのは無意識のうちに引き寄せられてきますよね。根気よく気長にやっていきたいと思います。

 

 

The Company We Keep-Scotty Stopnik on Vimeovimeo.com

 

こんな家に住みたいです。子供とスケボーなんてのもいいですねー。