読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

波乗りジプシー

サーフィン日記・波情報・サーフギア・おすすめのランチなどを書いてみます。

サーフィンと仕事

仕事漬けの毎日でうんざりしてきました。夜明け前に家を出るのですが海に向かうチャリンコサーファーと数人すれ違い。

寝ないで休まず働いている人もたくさんいる中で贅沢は言ってられないですが、平日の朝から波のいい日に悠々サーフィンを楽しんでいる方々を見ると正直羨ましいと思いながらもみんな仕事どうしてるのかなとも思ったりする。

平日休みの方もいるのですが平日祝日問わず波があるときはいつも現れる人たちもいる。おそらく自営かな。鵠沼なってそうなんですけどクソ波でもいっつも混んでますよね。みんな自営ってこともないんでしょうけど気になります。

自分が海に入れないってわかってるはずなのについつい波情報をチェックしてしまうんですよね。一度嫁の実家に帰ったときにホームで見たことのない点数が出てて泣きそうになったことがあります。笑

サーフィンの素晴らしさ、中毒性?!を知ってからサーフィンを軸に人生設計をしていこうかななんて真剣に考えたりもします。考えが甘い!!と指摘もあるでしょうが、実際にそうしている人も5マンといる。波がいいときにはサーフィンをしてないときにはたまってる仕事を片付ける。なんて素敵なライフスタイルでしょうか?湘南も波がないことが多いので結構仕事も捗りそうですが。

最近ホリエモンの歯に衣着せぬ物言いが好きで、内容も面白いので彼の本をよく読むのですが、実行に移すのもの中々勇気がいるもので結構ビビッてしまいます。まあ自分なりに使えそうなところは嚙み砕いて実践してこうかと。

いろいろぶーたれてますが今の会社を辞めたいほどに不満があるわけではありません。いわゆる中小企業で土日休み。2年に一回は社員旅行で海外にも行けて給料もそこそこ人並みの生活ができる程度はいただいている。

ただ昔ながらのファミリー企業でコイツは異質だなと判断されるとつまみ出そうとするエネルギーがすごいです。一度転職を経験しているのでなんとなく思うところはいい会社だからと言って離職率が低いわけでもなく要は人間関係だと思います。

もうみんな限られたポストを確保をするのに見るに堪えない争いが繰り広げられていて勝手にやってろっていう感じです。その点自分は引いて冷めてしまっているので若干異質な存在になりつつあるのかもしれません。笑

理不尽な物言いやトラブルに対する忍耐力、対応力はあるほうだと思いますが正直なにがあるかわかりません。世の中には自分の力ではどうにもできないことが起きるかもしれませんし。事件事故に遭ったり、逮捕拘留されたり他人事ではありません。不安なんですよね。なので今の会社以外にも自分の力を発揮できる分野がないかいい歳こいて模索しているところです。ずっと同じ環境にいようとするってことはもうそういう考えがダメみたいですね。

たまたまなのか真剣でサーフィンをやっている仲間をみるとみんなすごく仕事ができるんですよね。それなりのステータスもあってバイタリティーが特にすごい。そんな身近な人たちのいいところを吸収していつかは夢のサーフィン漬けの毎日を手に入れる日を夢見ています。サーフィン最高!!