読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

波乗りジプシー

サーフィン日記・波情報・サーフギア・おすすめのランチなどを書いてみます。

サーフウォッチについて

サーフギア

皆さんはサーフィンされてるとき時計はされてますか?

理想はに気が済むまで時間を気にせずサーフィンをして疲れたら海から上がるのが一番だと思っておりますが、結婚して好きなだけサーフィンするわけにも行かなくなり出社前に限られた時間でサーフィンをすることが多くなったため仕方なく購入することになりました。

 

サーフウォッチと言っても今沢山の種類が世に出てます。実際使って良かったもの、気になるものを紹介していきたいと思います。

 

1.NIXON/THE LODOWN

f:id:kentsola:20170307202513j:image

 

私の初代サーフウォッチサーフウォッチ「ニクソン/ローダウン」です。無駄のないデザインで普段使いでも愛用してました。世界270箇所のビーチタイドを記録してるのですが国内で十分です。個人的にお気に入りだったのがカウンター機能です。良くサーフィンの入ってる時間、ラウンド数を記録してる人がいますよね。私もそうですが、最初に上達の目安として意識した方がいいと思ったのが乗った本数。何時間、何ラウンドこなそうが乗った本数が少なければ意味がありません。ただでさえ同じ波での反復練習が出来ないので少しでも近い条件で身体に覚えこませるには本数が必要です。本数を意識する上ではこのカウンター機能は重宝しました。

サイズ感も大き過ぎず小さ過ぎずで程よい感じでパドルの邪魔にはならなかったです。

 

他にもニクソンの時計は何本か購入したのですがネックになるのが電池交換。普通の時計なら近所の時計屋ですぐ交換できると思うのですがニクソンの場合専門の所でした交換ができず時間もかかります。こうなっちゃうと億劫で結局その都度買い替えることになっちゃいました。勿体ないですね。

 

2.G-SHOCK/G-LIDE 

f:id:kentsola:20170307204344j:image

 

2代目のサーフウォッチで今も愛用しているのが「Gショック/ジーライド」です。このモデルのソーラー電波モジュールタイプをチョイスしました。タイドグラフはもちろんムーンデータもセットされてます。まぁタイドグラフだけで十分です。個人的にはソーラー充電システムがありがたいです。サーフィンして日に当たってるだけで充電されるという素晴らしすぎる性能。世界6局の標準電波を受信して、時刻を修正するところも魅力的です。ごつくないのでこちらも違和感なくパドルできます。

長く使えること、機能性を考えてもコスパはいいと思います。

 

3.RIPCURL/SEARCH GPS

f:id:kentsola:20170307230339j:image

 

次に気になってるものです。「リップカール/サーチGPS」これは有名ですね。GPS付きのサーフウォッチです。驚いたのがスピードや距離、通ったルートを記録しておくことができるようです。レビューを見るとすぐに飽きてしまう。(人によるか)頻繁に充電しなければならない等悩ましいところです。見た目がごつく見えるところと金額もひっかかります。

 

4.NIXON/ULTRATIDE

f:id:kentsola:20170307230210j:image

 

ご存知ニクソンとSurflineの共同開発、「ニクソン/ウルトラタイド」です。

タイド以外にスウェルの高さ、方向、風向き、風速、水温、外気温などたくさんの情報を知らせてくれる。リアルタイムの波情報の通知機能もついてるようです。

3.のリップカールサーチと迷うところですが、ニクソンのウルトラタイドが良い波を探しあてるところにウェイトを置いているのに対してリップカールがデータとして記録するところにウェイトを置いているようです。

どちらも重要ですよね。本田圭佑ばりに両腕使いでいきたいところですが金額がね、、、。どちらか一本は持っていても損はしなそうです。