読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

波乗りジプシー

サーフィン日記・波情報・サーフギア・おすすめのランチなどを書いてみます。

初心者の友人とサーフセッション!!

土曜日はまだサーフィン初心者の友人とセッションしてきました。

 

湘南エリアの波はまだ引き続き残念極まりない状況更新中でしたので千葉へお邪魔してきました。

彼は現在二児の父。昨年、転職したばかりでまだまだ踏ん張りどころが続いてます。最後にサーフィンをしたのがいつか尋ねたところ昨年の2月。なんと約1年2か月ぶりのサーフィンです。

実は前々から一緒にサーフィンしようと計画していたのですが突然仕事が入ってしまいキャンセルになってしまいました。そのときは本当に残念そうでした。

先日2人目の子供が生まれ、金銭面の負担を軽くするため、奥さんの実家に住んでいるそうで完全にマスオさん状態です。

普段は仕事と育児に追われ久々に再会したときには満面の笑顔でお出迎え。普段どれだけ苦労しているのかと気の毒に思います。

もしも自分が同じ立場に置かれたら発狂してしまうかもしれません。

うちにはまだ子供がいないのでできたら今ほど自由きままにサーフィンへ行ったりすることもできなくなってしまうんだろうなって。

 

板はファンボードをもっているのですがウェットスーツを持っていないのでサーフショップでレンタル。ショップが開いてる時間に合わせていくと渋滞に見事にはまってしまいます。普段ウェットスーツを借りる概念がないのでショップへ立ち寄ったりすると割と動きを制限されて不便に感じました。レンタルで3,500円ほどかかったようです。

 

波情報ではどこをチェックしてもいまいちでした。結局選んだ場所は本須賀。2時間弱ほどサーフィンしてきました。サイズはモモ~コシくらいでうねりはよれてぼよついており、セットはワイドでドッカン系でした。運よく切れ目から何本か乗れたのですが不完全燃焼っていうやつです。

最初にビーチでテイクオフの動きをチェックして、問題のあるところを修正して課題を見つけて今日はそこを意識していこうと伝え、ほとんど放置プレイでした。

ときおりチェックしてみると、もくもくとスープの波で一人頑張っておりました。波も風の影響が強く出始めてもうやってられないなーと半ば不貞腐れ気味にあがり際、放っておいてゴメンね、と伝えようと声をかけようとしたら友人のほうから、最高の笑顔で「サーフィン最高だよ!またやろう!」となんとも嬉しいお言葉が。

 

 

f:id:kentsola:20170327061302j:image

 

 

はっとしましたね。自分のサーフィン始めたばかりのころを思い出しました。波情報がいまいちでコンディションが微妙でも自分の気持ちのもちようでかなり楽しめてましたからね。

自分が今置かれている状況、コンディションをいかに楽しみ、遊び倒すかというモチベーションは何事にも共通する大事なことだと思います。

 

途中コンビニ休憩で一服している横顔をこっそり見かけてしまったのですが一人でニタニタしてました笑。

 

また帰りにサーフショップへ立ち寄りウェットスーツを返却後、一緒にランチをすることに。ことあるごとに彼からお礼の言葉が。かえってこちらからお礼を言いたい気持ちになりました。

例え初心者であろうと学ぶべきことはあるんだなと思いました。

これからはもっとサーフィンができることに感謝する気持ちを忘れず、真摯にサーフィンに限らず色々な事にチャレンジしていきたいと思います。

 

今日も駄文を最後まで読んでいただきありがとうございます!!