波乗りジプシー

サーフィン日記・波情報・サーフギア・おすすめのランチなどを書いてみます。

エアアジアでバリトリップ

一年ぶりのバリへ3泊5日(7/5~7/9)で行って参りました。

仕事も人手不足もあって精神的に参っていたところでしたので最高のリフレッシュ休暇となりました。やはりバリは最高です。欲を言えば住みたいくらいです。

 

今回はガルーダ航空ではなく先日、マレーシアを拠点とするLCCエアアジアが成田からバリへの直行便を就航したので利用しました。

気になる費用は

妻と二人分往復で

●航空チケット

航空券:49,160円

空港利用税:9,300円

小計:58,480円

 

●追加したサービスおよび手数料

手数料?(processing fee):3,200円

サーフボード代持込料(20㎏):6,000円

※妻は現地レンタルしたのでこちらは私のショートボード1枚の往復での費用

ショートボードは軽いのでタッパー、タオルやビーサン、着替えを入れても20㎏はいかないので手荷物は小さいリュックで充分でした。(お土産持ち帰り用)

アンクルチンズチキンライス:500円

アジアンフライドライスウィズチキンサテ:500円

ミネラルウォーター:無料

小計:10,200円

合計支払額:68,660円

ガルーダと比べるとLCCだけあって安かったです。ガルーダは板の持込料がかかりませんが差っ引いても十分安いですね。

出発時刻が8:25とかなり早いです。空港内のお店で開いたのがマクドナルド、ユニクロくらいでした。

民間駐車場はUSAパーキングを利用。二時間前にチェックインすることを考えると対応できる駐車場は今のところここくらいしかありません。

駐車場代金は3,240円

到着時刻が14:25と中途半端な時間になるので行きの機内食のみ追加しました。

あまり期待はしていなかったものの質素で物足りないです。安さ重視ですのであまり文句は言えません。

 

f:id:kentsola:20170709215523j:image

どうでしょう笑?味は悪くなかったです。

 座席のスペースはちょっと狭いですかね。私の身長168㎝と小柄な為問題ありませんでしたが大柄な方はしんどいかもしれません。最前列の席だとプラス3,000円くらいだったかな。

それから毛布なんかも有料ですので長袖のシャツを持っていくことをお勧めします。結構冷えます。

 

当たりはずれはあるかもしれませんが往復ともにCAさんは綺麗どころが揃っていましたよ笑。長旅になるのでこのあたりもポイント高いです。

今回は妻の意見に負けて新しくできたリゾートホテルに宿泊しましたが次回は安宿でもっと長期で滞在したいです。

飛行機を降りて波チェックをするとスネヒザでした、、、。早くもバリへ行きたくて仕方ありません。しばらくはバリトリップの余韻に浸りつつ仕事に励みます。

 

 

 

 

(日本製 PM2.5対応)超快適マスク プリ-ツタイプ ふつう 30枚入(unicharm)

(日本製 PM2.5対応)超快適マスク プリ-ツタイプ ふつう 30枚入(unicharm)